[#6]Cafe nocoveti : 焙煎後のガス抜き

焙煎後にすることは1日~2日くらいかけて「ガス抜き」をします

上の画像のように ゴムパッキンを外して ふたをしています 

ここで言うガスとは 炭酸ガスのことです 

コーヒー豆の袋詰めが膨らんでるのは 炭酸ガスが出ていて

鮮度が良いということになります

容器のふたの隙間を開けておくと ガスが抜けるので

この状態で 時々ふたをあけた時の香りで判断をします

この工程で 初めてコーヒーの香りがしてきます

とてもいい香りですよ!

ガス抜きはコーヒーの良い香りがしてきたら 完全にふたをして

時々ふたを開けて 充満しているガスを逃がします 

その時に ポンと音がするくらいガスが充満しています

完全にガスが抜けるまで待ってしまうと鮮度が落ち過ぎてしまうので

コーヒーの良い香りがしてきたら ふたをしても良いと思います 

容器の保存は一定の温度が良いので 私は常温より冷蔵庫に入れています 

容器にガスが充満したまま放置してると ガスが豆に戻り

美味しさを損なうので 定期的にガスを抜いてくださいね

 

当初ガス抜きを知らずに煎りたてのコーヒーを飲んだら

美味しくなかったので ガス抜きは必要だな!!と勉強しました 

美味しいコーヒーが出来ますように

See you next time(^^)/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。